千葉銀行カードローンで融資を受ける方法

千葉銀行は、千葉県を中心として地域密着スタイルの営業を続ける地方銀行です。地方銀行といっても、千葉銀行は関東エリア全体にお客さま基盤を持ち、質の高い金融サービスを提供している金融機関にあたります。

今回は、千葉銀行カードローンの金利や限度額、担保・保証人や融資を受ける方法、返済方法などの特徴や、メリット・デメリットなど、基本的な内容をまとめました。

利用資格や在籍確認、審査など、カードローン利用者が気になるポイントもふまえて、分かりやすく解説します。


千葉銀行のカードローンは3種類

千葉銀行では、クイックパワー<アドバンス>プレミアクラスマイワレットと3種類のカードローンを扱っています。商品によって利用資格や適用条件が変わるので、自分に合うカードローンを選択しましょう。

ちばぎんカードローン クイックパワー<アドバンス>

アドバンスという名前がついていますが、千葉銀行のスタンダードなタイプのカードローン。クイックパワー<アドバンス>は、パート・アルバイト・契約社員を含めて、安定収入がある人なら、契約できるチャンスがあります。

限度額 10万円以上800万円以内 ※審査により決定
資金使途 事業性資金を除き自由。おまとめローンにも利用可能。
貸付利率 変動金利 年1.7%~14.8%
契約期間 原則1年ごと審査のうえ自動更新
担保・保証人 エム・ユー信用保証が保証人。担保不要。
【利用資格】
・契約時に満20歳以上満65歳未満の人。
・安定した収入のある人。年金収入のみの人は利用不可。パート・アルバイトも可能。
・居住地もしくは勤務先が千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県にある人
・エム・ユー信用保証の保証が受けられる人。

ちばぎんカードローン プレミアクラス

ちばぎんカードローン プレミアクラスは、年収600万円以上と一定の収入がある人だけ申込できる上位版のカードローン。勤続年数3年以上・マイホームを持っていることなどの縛りもあって、利用資格が厳しめです。

限度額 300万円・400万円・500万円 ※審査により決定
資金使途 事業性資金および投機性資金を除き自由。
貸付利率 変動金利 年3.8%~5.5%
契約期間 原則1年ごと審査のうえ自動更新。満60歳以降は更新不可。
担保・保証人 ちばぎん保証またはジャックスが保証人。担保不要。

 

【利用資格】
・契約時に満20歳以上満65歳未満の人。
・勤続年数3年以上・安定継続した年収が600万円以上であること
・個人事業主、同族会社のオーナーでないこと。ただし、医師や税理士、弁護士など師士業種は利用可能。
・居住地もしくは勤務先が千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県にある人
・千葉銀行を給与振込口座にしている人。もしくはこれから振込口座に利用する人。ちばぎん長期固定金利型住宅ローン(住宅金融支援機構買取型)以外の住宅ローンを千葉銀行で契約している人は給与振込口座にしなくてもOK。
・本人居住用住宅を持っている人
・ちばぎん保証またはジャックスの保証が受けられる人

ちばぎんカードローン マイワレット

ちばぎんカードローン マイワレットは、住宅ローン返済中の要り用を助けてくれるカードローン。

千葉銀行で住宅ローンを組んだ人になら、年0.2%の金利優遇を受けられます。すでに借金がある状態からカードローン契約をするので、限度額は控えめです。

限度額 30万円・50万円・100万円・200万円 ※審査により決定
資金使途 事業性資金を除き自由。
貸付利率 変動金利 年8.8%~14.8%。千葉銀行の住宅ローン契約者は年0.2%を割引。
契約期間 原則1年ごと審査のうえ自動更新。満65歳以降は更新不可。
担保・保証人 ちばぎん保証またはジャックスが保証人。担保不要。
【利用資格】
・契約時に満20歳以上満65歳未満の人。
・安定した収入のある人。年金収入のみの人、パート・アルバイトで働いている人は利用不可。
・居住地もしくは勤務先が千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県にある人
・ちばぎん保証またはジャックスの保証が受けられる人

ここから先は、千葉銀行のスタンダードなカードローンの「クイックパワー<アドバンス>」を取り上げて、サービス詳細を解説します。

千葉銀行カードローンは即日融資を受けられる?

ちばぎんカードローンでは、即日融資を受けられません。融資までにかかる時間を電話相談窓口に聞いたところ「口座のない人は、2週間見てほしい」とのことです。

※即日融資を希望する方は「即日融資24TOPページ」をご覧ください。

具体的には「仮審査結果通知が最短翌日・審査結果が出た後に一連の手続きをして、本審査通過となれば、ローンカードを郵送する。10日から2週間でカードが届き、ローンカードを使って借入する」といった話しでした。

電話の中で「急ぎの人には、ローンカードの到着前に振込で融資するサービスもある」といった案内も受けました。

ただ、このサービスは、すべての人が使えるわけではなく、千葉銀行の判断次第となるそうです。

ホームページに記載されているフリーダイヤルは保証会社につながっているそうで「私たちが必ず使えますということはできない。ただ、申込時に急ぎの旨を伝えてもらえれば、申し添えはできる」といった話しも聞いています。

いずれにしても、仮審査に1日はかかるため、申し込み当日の融資は受けられません。ちばぎんカードローンを使うなら、余裕を持ったスケジュールで進めてください。

千葉銀行カードローンの審査から融資の流れ

ちばぎんカードローンの申込方法は4種類あります。お好みの方法で審査申込を行いましょう。

1. パソコン・スマートフォン ☆24時間申込可能
2. 電話 ☆土日・祝日含む7時~23時のみの対応
3. FAX ☆24時間申込可能
4. 郵送 ☆24時間申込可能

ちばぎんカードローンでスムーズに融資を受けるためには、パソコン・スマートフォンがおすすめです。申込から融資、までの流れは以下のとおり。店頭窓口に行く手間なく手続きが終わり、日中は忙しい人でも安心です。

1. 千葉銀行公式ホームページから申込み

千葉銀行のホームページにアクセスして、ネットでカンタンお申し込みをクリックします。

個人情報に関する同意条項・ローン規定・保証委託約款に目を通し、問題ないようなら「同意してお申込みへ進む」を選択しましょう。

次のページでは「新規申し込み」「借入枠の増額」を聞かれます。普通預金口座があってもカードローンの利用が初めてだったら「新規申し込み」の対象です。

ここから先は、表示される内容に従い、お客様情報・勤務先情報・お申込み情報を入力するだけ。なるべくすべての項目を埋めた方が審査には有利です。

2.仮審査結果の通知

申告した情報をもとに仮審査を行い、契約可否を判断します。審査通過だったら電話、審査落ちなら郵送による結果の通知を待ちましょう。

審査通過の電話では、提出書類や手続きの説明がなされます。電話がなかなかつながらないと、手続きが進みません。申し込みから数日は、連絡を受けられる状況で待機しましょう。

3.書類の提出・在籍確認

千葉銀行に案内された必要書類を提出し、本審査を受けましょう。本審査の中で、在籍確認が入ります。

千葉銀行の在籍確認は、担当者の個人名で勤務先に電話をかける方式です。本人が不在でも、たしかに勤めていることが確認できれば大丈夫。本人が出た場合も「ご確認のお電話でした」といった話しだけで電話が終わり、長時間はかかりません。

4.本審査結果の通知・振込融資

提出した書類や勤務先の裏付けをもとにして、本審査を行います。本審査結果の連絡も、電話もしくは郵送です。

千葉銀行から審査通過の連絡を受けた際に「カードローン入金サービスを使いたい」と伝えれば、ローンカード到着前の振込融資を受けられます。このときに借入できる金額は、審査で決まった借入限度額の範囲なら、いくらでもかまいません。

ちばぎんカードローン 審査時の必要書類

ちばぎんカードローンの審査では、3つの書類を送付します。所得証明書類のコピーが必要なのは、50万円を超える借入を希望している人だけです。50万円以下の借入だったら、2種類を送付すれば事足ります。

1.利用申込書兼保証委託依頼書
以下の書類をプリントアウトし、記入例に従って記載しましょう。返済用預金口座の届け出も、この用紙の中で行います。千葉銀行の口座がない人は、事前の開設手続きが必要です。

「ちばぎんカードローン」「ちばぎんフリーローン」申し込み書類

2.本人確認資料のコピー
運転免許証・パスポート・個人番号カードの表面・在留カード・特別永住者証明書・健康保険証のうち、いずれか1点のコピーを用意します。引越しなどで裏面記載がある場合は、両面を提出しましょう。

3.所得証明書類のコピー
3ヶ月以内に発行された給与明細書が使えます。給与明細と一緒に直近1年分の賞与明細書を提出すれば、収入に加算可能。給与明細書が手もとにない場合には、直近の源泉徴収票もしくは住民税決定通知書、確定申告書 第一表などでも対応できます。

審査結果によっては、追加の書類提出をお願いされるケースもあります。電話で案内されたとおりに準備して、速やかに提出しましょう。

千葉銀行カードローン 審査時の在籍確認は省略できる?

ほかの銀行と同じように、千葉銀行でも在籍確認を行います。原則として省略することはできず、勤務先への連絡は避けられません。

銀行全体の傾向として「信用力のチェックをきちんと行おう」という動きにあります。「在籍確認がなかった」という口コミをしている人でも、本当になかったのかは疑問です。

本人の知らないところで連絡が入って、確認がとれた扱いになっていた可能性も考えられます。在籍確認は、賃貸契約や住宅ローン、保険契約でも行ういたって普通の連絡です。不自然な言い訳をするより、堂々と対応した方が余計な誤解を産みません。

千葉銀行カードローンの借入方法

ちばぎんカードローンの借入方法は、インターネットバンキング・テレフォンバンキング・ローンカードから選択できます。方法ごとの対応時間や手数料をざっと見ておきましょう。

ちばぎんカードローンのインターネットバンキング

ちばぎんマイアクセスの利用口座にカードローン口座を登録すれば、インターネットバンキングから借入できます。メンテナンス時間を除けば、好きなときに好きな金額を借入可能。以下の時間帯に借入を行うと、リアルタイムで入金されます。

【平日・土・祝日】9:00~23:00
【日】9:00~19:00

平日・土・祝日の23時・日曜の19時を過ぎてしまった分も、翌朝の8時以降に順次入金してくれます。どの時間帯に借入を行っても、手数料はかかりません。

ちばぎんカードローンのテレフォンバンキング

テレフォンバンキングとは、ちばぎんテレフォンバンキングセンターに電話をかけて、振込融資をお願いする方法です。平日9:00~21:00なら、オペレータの対応も可能。

それ以外の時間帯は自動音声になりますが、24時間体制で融資の依頼を行えます。インターネットバンキングと同じように、借入手数料はかかりません。

ローンカードで借り入れ

千葉銀行や提携金融機関、コンビニのATMにカードを入れて、融資を受ける方法です。千葉銀行以外だと、以下のATMが使えます。

【コンビニ】セブン銀行・イーネット・ローソン銀行
【全国規模の金融機関】イオン銀行・ゆうちょ銀行
【地方銀行】常陽銀行・筑波銀行・きらぼし銀行・武蔵野銀行・山梨中央銀行・横浜銀行・東邦銀行

手数料無料になるのは、千葉銀行のATMで平日8:45~18:00に借入を行ったときだけです。それ以外は、1回あたり108円〜216円の手数料が発生します。

また、金融機関ごとに借入可能艦隊が異なることにも注意しましょう。コンビニ(セブン銀行・イーネット・ローソン銀行)のATMから借入できる時間帯だけ、詳細を見ておきます。

月曜日 8:00~24:00
火曜日~金曜日 0:00~24:00
土曜日 終日
日曜日 0:00~21:00

日曜の21時を過ぎてしまうと、次に借入できるのは、月曜の8時以降になってしまいます。この時間帯は千葉銀行や提携金融機関のATMからも借入ができないため、ローンカードを使って現金を引き出す術はありません。

千葉銀行カードローンの返済方法

ちばぎんカードローンの通常返済は、普通預金口座からの引落しです。毎月1日(銀行休業日だったら翌営業日)を約定返済日と考えて、借入残高に応じて千葉銀行が指定している金額を返済していくことになります。

千葉銀行カードローンの毎月の返済金額は?

毎月の返済金額は、約定返済日前日の借入残高によって決まります。以下の表にしたがって自動的に返済金額が決まり、引落しされるルールです。

約定返済日前日の最終借入残高 毎月の返済金額
10万円以下 2,000円
10万円超~20万円以下 4,000円
20万円超~30万円以下 6,000円
30万円超~40万円以下 8,000円
40万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 20,000円
100万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 40,000円
300万円超~400万円以下 50,000円
400万円超~500万円以下 60,000円
500万円超~600万円以下 70,000円
600万円超~700万円以下 80,000円
700万円超~800万円以下 90,000円

引用:https://www.chibabank.co.jp/kojin/loan/card/

この表を頭に入れておくと、借り過ぎを予防できます。「毎月の返済金額が1万円を超えると厳しい」という人は、借入残高50万円を超えないように注意すれば、無理なく返済できるでしょう。

千葉銀行カードローンの臨時返済方法は?

お金の余裕がある月に臨時返済していくと、総返済額を圧縮できます。ちばぎんカードローンの臨時返済方法は、インターネットバンキング・テレフォンバンキング・ローンカードから選択可能。

ローンカードの使えるATMは、借入のところで見たコンビニ・提携金融機関と同じです。ただ、臨時返済の場合は、コンビニATMの手数料がかかりません。手数料を気にすることなく、お金の余裕があるときに無理ない金額を入金できます。

返済を延滞するとどうなる?

ちばぎんカードローンの返済に遅れると、インターネットバンキングやATMからの借入が制限されます。

遅延損害金を含む全額を返済すればすぐ制限を解除できるので、なるべく早く入金しましょう。遅延損害金は、借入残高に関わらず年14.6%で計算されます。支払いが遅れた日数分だけ損害金が課されるため、返済が遅くなるほど負担が大きくなりがちです。

何度も延滞を繰り返すと、カードローン契約を継続できなくなってしまうリスクもあります。悪質な延滞は信用情報機関にも履歴が残ってしまうため、他社も含めたカードローンやクレジットカード、マイカーローンの審査にも影響が出る問題です。

気軽に活用できるとはいえ、カードローンも借金の1つ。借りたお金はきちんと返し、節度ある利用を守りましょう。

千葉銀行カードローンで融資を受けるメリットは?

自分に合った金融機関を選ぶことが失敗しないキャッシングのポイントです。ちばぎんカードローンの強み、他社と比較した際のメリットを見ておきましょう。

メガバンクに引けをとらない低金利

ちばぎんカードローンの金利水準1.7~14.8%は、メガバンクと並ぶくらいの低さです。

メガバンク3社の貸付条件は、以下のとおり。上限金利で比較すると、ちばぎんカードローンの方がわずかに高いとはいえ、ほとんど変わらない水準ですよね。

三菱UFJ銀行カードローン 年1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン 年4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0%

 
消費者金融と比較すると、もっと違いは顕著です。有名どころの貸付金利は、以下のようになっていました。

プロミス 年4.5%~17.8%
アコム 年3.0%~18.0%
SMBCモビット 年3.0%~18.0%
レイクALSA 年4.5%~18.0%

 
30万円を年14.8%の条件で借り、毎月1万円ずつ返済を進めた場合の総返済額は376,921円・返済終了まで38ヶ月と試算されます。同じ条件で金利設定だけを17.8%にするとどうでしょうか。

総返済額は399,852円・返済終了まで40ヶ月という結果です。どこの金融機関と契約するかで、総返済額が数万円も変わってきます。

もっと高額を借りる場合は、差がさらに広がるはず。ちばぎんカードローンは、なるべく低金利で借入したい人にとって、魅力的な選択肢の1つといえます。

10秒クイック診断で借入可否の目安が分かる

「カードローンを使いたい。だけど審査が不安」といった人は、公式ホームページの中にある「10秒クイック診断」を活用できます。

年齢・年収・希望限度額・他社借入の年間返済額を入力するだけで、申し込み可能かどうかを診断できる非常に便利なツールです。入力した情報から借入可能と判断されると、以下の画面が表示されます。

赤いボタンから入力フォームへと進み、申し込みを行えます。入力した情報からは判断できない(審査落ちするリスクがある)といった場合の表示画面はこちらです。

年齢30歳・年収50万円・希望限度額10万円・他社借入の年間総返済額40万円を入力したところ、上記の画面になりました。他社借入だけを30万円に変えてクイック診断を行うと「借入可能」という結果です。

この結果だけを見て「審査が甘い」ということはできませんが、単純に年収が多い・少ないではなく、無理なく返済できるかを重視しているものと考えられます。

パート・アルバイトだからといって無下に断られることもなく、柔軟な対応を期待できる金融機関といえるでしょう。

千葉県地盤・地域密着経営の安心感

ちばぎんカードローンを使っている人の多くは「県内では、定番の金融機関」といった理由から選んでいると考えられます。

カードローン契約をしたら、何年間ものおつきあいになるのが通常です。「ほかの金融機関よりなじみがあって、信頼できる」というだけでも、大きなメリットといえるでしょう。

カードローンの返済で信頼関係を築いていけば、住宅ローンや教育ローンなど、大きなお金をローンで借りる場面で、プラスに働くケースもあります。

長期スパンでおつきあいできる金融機関という意味でも、千葉県にお住まいの人にはおすすめです。

千葉銀行カードローンで融資を受けるデメリットは?

最後に、ちばぎんカードローンを申込むなら知っておきたい注意点やデメリットを見ていきます。契約後に「こんなはずでは」といったことにならないように、リスクヘッジとして活用ください。

営業エリアに居住・勤務している人しか千葉銀行カードローンの契約ができない

インターネット申込に対応しているにも関わらず、千葉県・東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県に住んでいるもしくは働いている人以外は使えません。

全国からの申込を受付けてくれる地方銀行もある中で、不便なポイントと考えられます。ありがちな失敗パターンは「千葉県に住んでいるときにカードローンを契約し、県外への転勤が決まった。

転勤先でカードローンを使おうとしたところで、利用資格から外れたことに気付いた」といったもの。県外へ転勤になる可能性がある人には、不向きなローンと考えられます。

千葉銀行の口座がないと融資を受けられない

千葉銀行に普通預金口座を開設しないと、カードローンを使えません。キャッシングのためだけに取引金融機関を増やすことに抵抗を感じる人にとっては、わずらわしいポイントでしょう。

銀行口座をむやみに増やしてしまうと、家計管理が煩雑になって、損してしまうことがあります。取引金融機関のカードローンをまず検討し、難しかったときにはじめて千葉銀行を検討するとよいでしょう。

自己管理ができないと返済が長期化しやすい

ちばぎんカードローンの最小返済額は、無理なく返済を継続できる良心的な設定になっています。たとえば、利用残高が10万円以下だったら毎月2,000円だけ返済すればOK。もっとたくさん返済したいときには、臨時返済が必要です。

最小返済額が低めに設定されていることをメリットに感じる人もいるはずですが、意識的に追加入金しないと返済が長期化しやすい特徴があります。臨時返済を行わずに10万円を返しきるとしたら、返済期間は6年以上。毎月きちんと返済を行っているのにいつまで経っても残高が減らないと、嫌になってしまいますよね。

家計の余裕があるときに意識的に臨時返済を行うことがカードローンと上手に付き合うポイントです。定期的に残高をチェックして、早期完済を目指しましょう。

特定用途に使うお金は千葉銀行の「目的別ローン」が有利

家族旅行、医療費、ブライダル資金など用途が決まったお金を調達するなら、目的別ローンを検討しましょう。

カードローンのように資金の出し入れを自由にできる利便性がない代わりに、有利な条件で借入できる可能性が高くなります。千葉銀行で扱っている目的別ローンの例を参考までに紹介しましょう。

トラベルローン 旅費や交通費、宿泊費など旅行に関するお金を扱うローン
ブライダルローン 挙式や披露宴、ハネムーンにかかる出費をまかなうローン
メモリアルローン 家族の不幸があったとき、墓地・墓石、仏壇・葬儀・法要費用をまかなうローン
介護ローン 家族の介護をする際にかかるお金を借りるローン。介護用品、在宅ケア機器などの出費をまかなえます。

 
そのほか、医療ローン・デンタルローン・ビューティーローン・空き家対策支援ローン・シニア応援ローンなど、選択肢は豊富です。これらのローンを使った場合の金利は年 5.2 %(介護ローンのみ年5.1%)。

カードローンのように審査によって金利が決まるわけではなく、ホームページや店頭に表示された一律金利の適用です。

どのローンを使えば得かが分からないときには、ちばぎんローンプウザに相談するとよいでしょう。専門知識豊富なスタッフに相談しながら商品を検討すれば、借入に関する不安を解消できます。

このページの先頭へ