南都銀行カードローンで融資を受ける方法

南都銀行は昭和9年に設立された老舗の銀行です。奈良県に本店があり、三重県、大阪府、兵庫県、和歌山県、京都府、東京都、海外にも支店があります。

南都銀行は国立銀行であった旧六十八銀行や他の銀行が合併してできた銀行です。そんな歴史ある南都銀行では2つのカードローンやフリーローン、目的ローンを提供しています。

この記事では南都銀行の2つのカードローン「キャッシュクイック」「E-PACK」の特徴や、借入方法、返済方法などを中心にフリーローンや目的ローンについても紹介していきます。


南都銀行2つのカードローンの特徴

南都銀行では「キャッシュクイック」と「 E-PACK」という2種類のカードローンが用意されています。

どちらのカードローンも使いみちは自由ですが、申し込みできる条件、限度額や返済方法、金利といった点で少し違った内容になっています。

南都銀行「キャッシュクイック」

金利 2.5%~14.95%
融資限度額 10万円~500万円
申込み資格 年齢が20歳以上65歳未満で安定した継続収入があり、保証会社の保証を受けられる方※パート・アルバイト申込み可
借入・返済方法 ATM
担保・保証人 不要
預金口座 不要
資金使途 自由

 
南都銀行カードローン「キャッシュクイック」はE-PACKよりも利用できる条件がやさしいカードローンです。

20歳以上65歳未満の方であれば、正社員でなくても契約社員やパート・アルバイト、主婦でも申込みが可能です。

南都銀行に口座を開設する必要もありませんし、南都銀行の営業エリア外であっても全国どこからでも融資を受けることが可能です。

申込み後にカードを発行してもらい、ATMからお金を引き出して融資を受ける形になります。ただし、急ぎでお金が必要な場合は、契約後カード発行前に指定口座へ振込んでもらって融資を受けることもでき、最短で契約日当日に振り込んでもらうことも可能です。

注意してほしいのが、契約日に即日融資が可能ということであって、申込みをした日に即日融資が可能というわけではないという点です。

※申込み日当日に即日融資を希望する方は「即日融資24TOPページ」をご覧ください。

申込みから何日くらいで融資してもらえるのかについては、後ほど説明していきます。

借入可能額は10万円~500万円となっており、審査によって利用可能範囲が決まります。
金利も借入可能枠によって異なりますが、年2.5%~14.95%となっています。
詳しい金利は下記を参考にしてください。

10万円~100万円 14.95%
110万円~150万円 13.50%
160万円~200万円 12.50%
210万円~250万円 11.50%
260万円~300万円 10.50%
310万円~400万円 8.0%
410万円~450万円 4.5%
460万円~490万円 3.5%
500万円 2.5%

 

ちなみに、大手の銀行である三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」では年1.8%~14.6%(限度額は10万円から500万円)となっています。

最高金利を比較すると、キャッシュクイックのほうが金利が高いといえます。

とはいえ、消費者金融のカードローンの場合、10万円以下の借入ですと年18%という法的にも最高の金利が適用されることも珍しくありません。

全国から利用できるカードローンのなかでいえば、銀行カードローンとしての金利は並で消費者金融よりは低いといえます。

返済は35日ごとのサイクルになっています。最初は利用日の翌日から35日。その後は返済日の翌日から35日以内に返済することになります。

返済はATMを使って返済することになります。E-PACKは口座から自動で引き落とされますが、キャッシュクイックは自分で返済の手続きをしなくてはなりません。

返済に利用できるATMは、借入に利用できるATMと同様に南都銀行のATM、コンビニATM(イーネットATM、セブン銀行ATM、ローソンATM)、ゆうちょ銀行のATMが対応しています。

返済金額は借入金額の残高に応じて最低限返さなくてはいけない金額が決まっています。

キャッシュクイックでは、借入金額10万円以下なら2,000円以上、借入金額20万円以下なら4000円以上、借入金額30万円以下なら6,000円以上というように設定されています。

南都銀行「E-PACK」

金利 年4.0%~年14.0%
融資限度額 10万円~1,000万円
申込み資格 満20歳以上、満60歳未満の方で安定した継続収入があり、保証会社の保証を受けられる方※パート・アルバイト不可
借入方法 ATM、インタネットバンキング、自動融資
返済方法 自動引落し
担保・保証人 不要
預金口座 必要
資金使途 自由

 

南都銀行カードローン「 E-PACK」は契約時の年齢が満20歳以上かつ満60歳未満で安定継続した収入(年金・パート収入を除く)がある方が対象のカードローンです。

他にわかくさローン、ファミリーカードローン等を持っている方でE-PACKを利用したい場合は、わかくさローン、ファミリーカードローン等の解約が必要になります。主婦やパート・アルバイトでは申し込めないことを考えると、キャッシュクイックよりも申し込み条件がやや厳しめです。

キャッシュクイックのように全国から申し込みが可能というわけではなく、南都銀行に口座を持っている(これから作る)ことが前提のカードローンですので、原則として南都銀行の営業エリアに住んでいたり勤務している方向けのカードローンです。

利用可能額は10万以上1,000万円以内で、審査によって利用可能枠が決まります。
金利は、年4.0%~年14.0%ですが、<ナント>ポイントサークルや<ナント>Cotocaを利用することによって最大で2.3%もの金利優遇を受けることができます。

利用可能枠に対しての金利は下記を参考にしてください。

10万円・20万円・30万円 14.0%
50万円 13.0%
70万円 11.0%
100万円・150万円 10.0%
200万円・250万円 9.5%
300万円 9.0%
350万円・400万円・450万円・500万円 8.0%
550万円・600万円・650万円・700万円 7.0%
750万円・800万円・850万円・900万円 6.0%
950万円・1000万円 4.0%

 

キャッシュクイックと比較しても、最高金利が金利優遇の適用無しであっても低くなっています。

返済は、利用限度額に応じた約定返済額を毎月5日に指定の預金口座から自動的に引落しすることになります。

利用限度額と約定返済額は下記を参考にしてください。

10万円・20万円・30万円・50万円 1万円
70万円・100万円・150万円 2万円
200万円・250万円 3万円
300万円・350万円・400万円・450万円・500万円 4万円
550万円・600万円・650万円・700万円 6万円
750万円・800万円・850万円・900万円 8万円
950万円・1000万円 10万円

 

南都銀行カードローン「E-PACK」の毎月の返済額はキャッシュクイックよりも高くなっていますので、月々の返済に無理が生じないかよく考えたほうがよさそうです。

毎月の定例返済以外でも、〈ナント〉ATMまたはインターネットバンキング・モバイルバンキングで任意の金額を繰り上げ返済することも可能です。

〈ナント〉ダイレクト(インターネットバンキング・モバイルバンキング)を契約するとパソコンやスマホから借入れを行ったり、指定の口座に入金することもできます。

また、公共料金やクレジットカードの引落日に普通預金口座の残高が不足する場合、自動的に必要な金額を入金してくれる自動融資サービスもあります。

南都銀行カードローン「キャッシュクイック」「E-PACK」契約の流れ

キャッシュクイックやE-PACKの契約の流れと最短で何日で借入が可能なのかを電話でダイレクトセンター(0120-710-393)に聞いてみました。

キャッシュクイックやE-PACKは、来店不要でどちらもネットで申し込みから契約まで完了させることができます。

E-PACKについては、ホームページのメールオーダーから資料を取り寄せて郵送で申込みをすることも可能ですが、ネットでの手続きがスピーディーです。

キャッシュクイックについては専用の申込みダイヤル(0120-712-919)があります。

筆者も質問がてらキャッシュクイックの申込みダイヤルに電話してみましたが、キャッシュクイックに関しての質問は即答してくれて対応がとても丁寧でした。

ネットでの申込みは、ホームページの申し込みフォームに入力していきます。

はじめにメールアドレスを入力し、送られてきたメールに記載されているURLにアクセスすると申込みフォームへとぶことができます。

申込み後、審査が行われたあとにメールか電話で審査結果が届きます。

その後、契約のための必要書類を揃えて南都銀行へ送ります。

ちなみに必要な書類は、E-PACKの場合ですと下記のとおりです。

・返済指定口座の通帳と届印
・健康保険証
・顔写真付公的本人確認資料(運転免許証やパスポートなど)
・所得を証明する書類(公的所得証明書・源泉徴収票・確定申告書写・納税証明書などが必要で、給与明細は利用できません。)

必要書類は、郵送で送ることも可能ですが、メールに画像データを添付して送ることも可能とのことでした。

早く手続きを進めたい場合は郵送よりもメールを使ったほうがベターです。

契約が完了すると専用のローンカードが送られてきますので、ローンカードでATMからお金を引き出して借りることができるようになります。

キャッシュクイックの場合は、カードが手元に届く前に指定の口座に振り込んでもらうことも可能です。

E-PACKの場合は、〈ナント〉ダイレクトを契約しておくとパソコンやスマホから借入の手続きを行い指定口座へ入金できます。

ここまでの手続きをみて申込みからすべての手続きが完了して融資を受けられるまでどのくらいの時間がかかるのか気になるところですが、最短で1週間から10日は必要とのことでした。

この日数は、書類などに不備がなくスムーズに手続きがすすんでの日数ですので、もし書類に不備があったりするとさらに日数がかかってしまうこともあります。

キャッシュクイックは南都銀行に口座がなくても利用可能ですが、E-PACKは南都銀行の口座と<ナント>ポイントサークルへの加入が必須となるとのことでしたので、まだ口座を持っていない方は事前に南都銀行に口座を作ってWEBで申し込むか、口座を新規で作りつつ申し込む必要があります。

今回、南都銀行へ3回電話をかけましたが、どの方も丁寧に対応してくれる印象でした。ただ、ダイレクトセンターに電話したときは質問にすぐに答えてくれる方と、質問ひとつひとつに対して「聞いてきますので少々お待ちください」と確認を取りに行く方がいましたので、対応する方の商品に対する知識量に差がありそうです。

対応の感じとしては無愛想だったりグイグイ営業をしてくるといったことはなく、一生懸命答えてくれるような感じで悪い印象はなく質問しやすかったです。

南都銀行カードローンで在籍確認は必ずある?郵便物が自宅に届く?

お金を借りることを家族や職場の人に知られたくないという場合に、在籍確認の電話がかかってくるかどうか、自宅に郵便物が届くかどうか…というのは気になるポイントだと思います。

南都銀行に電話で問い合わせてみたところ、勤め先への在籍確認については必ずあるとのことでした。

ただし、あからさまに「南都銀行のカードローンの件で…」といったような電話のかけかたではないので、そこは安心してください。

個人名でかけてきてもらったり、個人名で電話が来ることが珍しい方であればあえて銀行名を名乗ってもらい、「個人の携帯がつながらなかったので職場にかかってきた」「クレジットカードを作ったからその在籍確認だった」と職場の人に言ったほうがカードローンの借り入れだと勘ぐられずに済む場合もあるでしょう。

郵便物については、申し込みをネットや南都銀行の店頭以外で行う場合に、自宅に申込書が届きます。

また、契約が完了するとカードが届きますので最大で2回自宅に郵便物が届くことになります。

極力自宅に郵便物が届いてほしくない方は、ネット申し込みがおすすめです。

南都銀行カードローンの良いところ・イマイチなところ

南都銀行のカードローンの良いところとイマイチなところをまとめてみました。キャッシュクイック・E-PACKとも一長一短あるカードローンです。

南都銀行カードローンの良いところ

キャッシュクイックの良いところは、全国どこからでも利用でき、パートやアルバイト、主婦でも申し込みが可能という点ではないでしょうか。

南都銀行の口座を持っていなくても利用ができるという点も手軽です。毎月の最小返済義務額も数千円からとなっており、毎月の返済が家計を圧迫しにくいというメリットもあります。

E-PACKの良いところは、キャッシュクイックよりも借入可能な金額が大きいところと金利が低いことだと思います。

<ナント>ポイントサークルや<ナント>Cotocaの利用で金利優遇が受けられるのもメリットの一つです。返済も自動引落なのでついうっかり返済を忘れてしまったという心配もありません。

南都銀行カードローンのイマイチなところ

キャッシュクイックは、E-PACKに比べると金利が高めであることがデメリットとして挙げられます。また、仮に南都銀行をよく利用していて<ナント>ポイントサークルに加入していてもキャッシュクイックで申し込むと金利優遇を受けることができません。

また、自動引き落としではないので返済日に間に合うようにATMから返済を行う必要があります。

E-PACKはキャッシュクイックより金利が低いものの、パートやアルバイトなどの方が申し込めないなど利用条件が少し厳しいです。

毎月の最小返済義務額も1万円~と、キャッシュクイックに比べると高めの設定です。南都銀行の口座を持っていたり<ナント>ポイントサークルへの加入が必須であるため、南都銀行を利用している人や利用する予定の人でないと申し込みのハードルが少し高く感じるかもしれません。

とにかく手軽に申し込みたいという方や南都銀行の営業エリア外の方、パート・アルバイト、主婦の方はキャッシュクイックがおすすめです。

少しでも低い金利で借りたい方や、すでに南都銀行を利用していたり、これから利用するつもりの方にはE-PACKがおすすめです。

また、両カードローンとも借入残高に応じて毎月の最少返済義務額が異なります。

借入残高が少なくなるにつれ最少返済義務額も少なくなりますが、元本に充てられる部分も少なくなりますので積極的に繰り上げ返済をしていかないと元本がなかなか減らないということもありえます。

毎月の返済で元本をしっかりと減らしていきたいという方は、南都銀行のカードローンよりも後ほど紹介するフリーローンなど元利均等返済で借りる方法を検討してみてもいいと思います。

カードローンのようにその都度借りるということができないので、都合に合うか合わないかは分かれるところだと思いますが、審査に通れば同じ金額を借りるにしてもカードローンよりも低い金利で借りられる可能性が高いです。

南都銀行では女性専用ローンが用意されており、パートやアルバイトの方でも申し込むことが可能ですので、カードローンに申し込む前に内容を見てみることをおすすめします。

南都銀行の取り扱っている目的ローン・フリーローン

南都銀行ではカードローン以外にも目的ローンやフリーローンを取り扱っています。

これらのローンは、証書貸付型となっており、カードローンのようにその都度借りられるタイプのものではありません。

追加で融資を受けたい場合には、もう一度申し込みをして審査を受けるという手続きを踏むものになります。

しかし、カードローンよりも金利が低く、返済方法も元利均等返済となっているため計画的に元本を減らしていくことができるという点でメリットも大きい借り方です。

特に金利の低さで言えば、車の購入や教育費のために融資を受けようかと考えているのであれば、カードローンで借りるよりもマイカーローンや教育ローンで借りるほうが断然お勧めです。

また、筆者が個人的にいいなと思ったのが女性専用ローンです。
出産や育児期間を考慮した内容になっており、パートやアルバイトでも申し込みが可能になっていますので、キャッシュクイックを検討している女性の方も必見です。

南都銀行「マイカーローン」

南都銀行の営業エリアに住んでいるか勤務しており、借入時の年齢が満20歳以上かつ最終返済時の年齢が満70歳以下の安定継続した収入がある方が対象のマイカーローンです。

南都カードサービス(株)または(株)オリエントコーポレーションの保証が得られ、<ナント>ポイントサークル(年会費無料)に加入している(これからする)必要があります。

認められる使途としては、車両(新車、中古車、バイクもOK)の購入はもちろん、タイヤやナビなど車に関する装備の購入費用、車検代、整備代、運転免許取得費用などで、借り換えにも対応しています。

ディーラーローンのように車の名義が本人以外になることがなく、自分の名義で車を所有することが可能です。

車種によって金利が変わることはなく、保証料も金利の中に含まれています。
変動金利で年3.875%、最大で年2.575%まで金利が引き下げられます。

また、補助金・減税対象車のエコカー、税金減免対象車、低燃費かつ低排出ガス認定車(ハイブリッド車や電気自動車など)を購入する場合はエコローンとしてより優遇された金利が適用されます。

その場合は年3.775%、最大で年2.475%まで金利の引き下げがあります。

借入の限度額は10万円以上1000万円以内で1万円単位で借りることができます。保証人や担保は必要ありません。

借入の期間は、300万円未満なら7年以内で6ヵ月単位、300万円以上なら10年以内で6ヵ月単位で設定でき、毎月元利均等返済で返していきます。

南都銀行「教育ローン 夢ロード」

南都銀行「教育ローン 夢ロード」は、南都銀行の営業エリアに住んでいるか勤務しており、南都カードサービス(株)または(株)オリエントコーポレーションの保証が得られる方で、借入時の年齢が満20歳以上かつ最終返済時の年齢が満70歳以下の安定継続した収入がある方が申込み対象です。

<ナント>ポイントサークル(年会費無料)に加入している、または加入する必要があります。

南都銀行の教育ローン「夢ロード」は、子供の入学資金や授業料、教材費や通学費用、制服代など教育に関することであれば幅広く利用することができます。

大学や専門学校、高校はもちろん、小中学校や幼稚園にかかる費用でも使途として認められます。また、社会人の資格取得にかかる費用なども教育ローンで借りることが可能です。

教育ローンの借り換えにも対応しています。

さらに、すでに支払ってしまったものであっても1ヶ月以内で領収証があれば審査によっては借りることが可能な場合があります。

借入の限度額は10万円以上1,000万円以内です。金利は変動金利で年3.775%です。金利の優遇を受けると最大で年2.475%まで引き下げられます。

保証料は金利に含まれているので別途支払う必要はありません。

最長で5年間元金を据え置くことができ、据置期間中は利息支払いのみという方法も可能です。借入期間は据置期間を含めて10年以内で6ヶ月単位で設定できます。

繰り上げ返済の手数料は無料ですので、余裕のできたときにまとめて返すということもできますし、今月は少し多く返せそうというというときにこまめに繰り上げ返済していくということも可能です。

団体信用生命保険に加入することも可能で、もし加入する場合は金利が年0.3%上乗せになります。

入学金納付日の6ヵ月前からローンの申込みを行うことができますが、審査結果の有効期限は3ヵ月となっています。3ヶ月を超えると再審査が行われます。

銀行の教育ローンでは、証書貸付型と極度貸付型の両方が用意されていることもありますが、南都銀行の場合は証書貸付型のみになります。

極度貸付方式でお金を借りたい場合は、カードローンを利用することになりますが、金利は高くなります。

教育資金を借りるのに極度貸付型を希望する場合は、ほかの銀行の教育ローンを探したほうがよさそうです。

南都銀行「女性専用ローン」

南都銀行「女性専用ローン」は、南都銀行の営業エリアに住んでいるか勤務しており、南都カードサービス(株)または(株)オリエントコーポレーションの保証が得られる女性で、申込時の年齢が満20歳以上かつ完済時の年齢が満70歳以下の安定・継続した収入がある方が対象です。

パートやアルバイトの方でも申し込むことができます。利用には、〈ナント〉ポイントサークルに加入いしているか、これから加入する必要があります。

使途としては、本人や子どもの生活に必要な資金です。

たとえば、子供の学費、保育費、不妊治療・出産にかかる費用、自己啓発や趣味や旅行、物販購入など幅広く利用可能で、使いみちについてはほぼ自由といったところでしょう。ただし、他のローンと同様に事業目的での借入はできません。

女性専用ローンを借りる場合は、使途の証明書(見積書など)が必要になります。また、すでに支払ってしまったものでも1ヶ月以内のものであれば領収証を提示することで借り入れることができる場合もあります。

融資額は、10万円以上500万円以内で1万年単位で借り入れることができ、融資期間は6ヵ月以上8年以内の範囲で6ヵ月単位で設定できます。金利は変動金利で、年3.875%です。

女性専用ローンの特徴としては、産休や育休を取得する場合に元金を据え置くことができるという点です。

元金の据え置きを利用するには、産休や育休を取得することを証明する書類が必要になります。

元金据え置きは原則として最大2年、1回のみの利用とし、それによって借入期間は据え置き期間も含めて最大10年以内となります。元金据え置き期間中は利息のみの支払いとなります。

妊娠出産というライフイベントがある女性は、どうしても働くことができない期間が多少なりとも発生してしまいます。収入がないときに返済しなければならないとなると、家計を圧迫したり、返済が難しくなってしまうこともあります。

働けない期間だけ返済する金額を減らすことで無理なく返済できるのであれば、そちらのほうが賢明ですね。
すぐに妊娠や出産の予定がない女性でも、お金を借りるとなると返済が数年にわたることもあり、その間に妊娠・出産する可能性もあります。そのときに備えて元金据え置きができる女性専用ローンを選ぶというのもひとつの手だと思います。

南都銀行「多目的ローン」

南都銀行「多目的ローン」は、南都銀行の営業エリアに住んでいるか勤務しており、借入時の年齢が満20歳以上かつ完済時の年齢が満70歳以下の安定・継続した収入がある方が対象です。

<ナント>ポイントサークルに加入している、またはこれから加入する必要があります。保証会社は、南都カードサービス(株)または(株)オリエントコーポレーションになります。

使い道は自由で、例えば旅行や趣味などの資金のほか借換の資金として利用することも可能です。事業用資金としては使うことができません。

借入の限度額は10万円以上1000万円以内で1万年単位で借りることができます。保証人や担保は必要ありません。

金利は変動金利で、年3.875%です。

借入の期間は、300万円未満なら7年以内、300万円以上なら10年以内で6ヵ月単位で設定できます。毎月元利均等返済で返済します。

保証人や担保なしで最大1,000万円まで借りることができますが、限度額まで借りるのは余程の信用力がなければ難しいと思います。

一般的に、金利が高いほど審査は易しく、金利が低いほど審査は厳しくなります。

審査の内容を知ることはできませんが、一般的な考えからすると金利が低く限度額の大きい多目的ローンと次に紹介するフリーローンとでは多目的ローンのほうが審査は厳しくなると思います。

南都銀行「フリーローン」

南都銀行「フリーローン」は、多目的ローンと同じく、使いみちが自由(投資や事業資金としての利用は除く)なローンです。

担保や保証人も不要で融資可能です。

利用できる方は多目的ローンと同じで、南都銀行の営業エリア内に住んでいるか勤務していて、借入時の年齢が満20歳以上かつ完済時の年齢が満70歳以下の安定・継続した収入がある方が対象です。

また、<ナント>ポイントサークルに加入している、またはこれから加入する必要があります。

保証会社(南都カードサービス(株)または(株)オリエントコーポレーション)の保証を受けることができるという条件も多目的ローンと同じです。

多目的ローンとの大きな違いは、借入の限度額と金利です。

フリーローンでは、10万円以上500万円以内で1万円単位の融資となっています。

変動金利で、2019年2月17日現在年5.875%または8.175%となっています。

多目的ローンよりも限度額が少なく、金利も高くなっています。

借入額が10万円以上300万円未満なら6ヵ月以上7年以内、300万円以上500万円以内なら6ヵ月以上10年以内で6ヶ月単位で借入期間が設定できます。

毎月元利均等返済で返していくことになります。

南都銀行でお得にお金を借りる方法

少しでも低い金利でお金を借りたいですよね。
南都銀行では条件に応じて金利の優遇を受けることができます。

南都銀行でお得にお金を借りるには、<ナント>ポイントサークルへの加入や<ナント>Cotocaの利用が鍵になってきます。

とくに、カードローン以外のローンでは<ナント>ポイントサークルへの加入が申し込みの条件になっています。

この2つの制度についてご紹介します。

<ナント>ポイントサークル

<ナント>ポイントサークルは、南都銀行との取引をポイントに換算し、ポイントに応じた特典を受けることができるサービスです。

特典のステージは3ステージあります。

第一ステージは50ポイント以上100ポイント未満。

E-PACKやビッグパーソナルローン(エコローン、教育ローン、マイカーローンなど。詳しくは窓口で確認してください。)では0.5%の金利優遇を受けることができます。

他に、E-netマークの付いたコンビニATM、セブン銀行ATM、ローソンATMの利用手数料が月に4回まで無料になるなどの特典を利用することができます。

第二ステージは100ポイント以上150ポイント未満。

E-PACKやビッグパーソナルローンで1.0%の金利優遇を受けることができます。
第一ステージに加え、同ATMの時間外手数料、<ナント>ATMの時間外手数料が無料になります。

また、ホームローンを借りている方は繰り上げ返済手数料が規定の半額になるほか、<ナント>ATMでの本支店宛の振込手数料が無料になったり、<ナント>ダイレクトでの本支店宛の振込手数料が無料になります。

なお、預けている金融資産が1,000万円以上になると豪華なホテルや旅館への宿泊優待券がもらえます。

第三ステージは150ポイント以上。

金利優遇がE-PACKでは2.0%、ビッグパーソナルローンでは1.0%になります。

第一・第二ステージの優遇内容に加え、ホームローンの繰り上げ返済手数料が無料になったり、貸し金庫が規定料金の半額で利用可能になります。

ポイントは、南都銀行口座を給与受取口座に指定すると40ポイント、Cotocaを契約すると10ポイント…というふうに南都銀行利用することで加算されます。

給与の受け取りや公共料金の引き落としなどで南都銀行を日頃メインに利用しているという方なら比較的かんたんに優待ステージまでポイントを付けることができると思いますが、ローンの利用だけという方にとっては優待ステージまでポイントを貯めるのが難しいかもしれません。

50ポイントに満たない場合は優遇を受けることができませんが、加入していればローンを申し込むことはできますし、ポイントサークルへ加入するにあたっての年会費や手数料といった費用は全くかかりませんので、加入しておいて何か損をするという制度でもありません。

<ナント>Cotoca

<ナント>Cotocaは、ICキャッシュカードとクレジットカードが一体になったカードです。
<ナント>Cotocaは一般カードとゴールドカードがあります。

一般カードの年会費は1,250円+税、ゴールドカードの年会費は10,000円+税ですが、Cotocaのでショッピング年間利用額が12万円以上か携帯電話利用料金をCotoca決済にすることで翌年度の年会費は無料になります。

家族カードも持つことができますし(一般カードの場合は+400円(税抜き)、ゴールドカードの場合は1人目は無料。2人目以降は+1,000円(税抜き))、奈良を中心としたCotocaの提携店舗・施設「CotocaTown」ではCotocaを利用したり提示することで様々な特典を利用することができます。

Cotocaを契約することで、E-PACKやローンの金利が0.3%優遇されます。

カードを持つことで年会費がかかってしまうのがややネックだと感じる方も多いのではないでしょうか。

Cotocaのクレジットカードを日常の買い物などの支払いのメインにしている方ならさほど気にはならないかもしれませんが、すでに気に入ってポイントを貯めているクレジットカードなどがある場合、現金で支払いをしたい方にとって年間12万円以上を利用することはなかなか難しいのではないかと思います。

もし、携帯電話料金の支払いだけCotocaで行うことにすれば年会費はかからなくなるので、携帯電話料金だけCotocaを利用するということにしておけば年会費についてのデメリットはなくなります。

ちなみに、一般カードに限り、初年度の年会費無料キャンペーンを行っています。(2019年2月17日現在)

ビックパーソナルローン特別金利プラン

ビックパーソナルローン特別金利プランでは、
<ナント>Cotocaの契約で年0.3%
+<ナント>ポイントサークル100ポイント以上で年1.2%
+借り換えの場合で年0.4%
で最大で金利が年1.9%優遇されます。

借り換えでない場合は最大で1.5%の金利優遇となります。

通常ですと、ナントポイントサークル100ポイント以上のステージ2の場合は年1.0%の優遇なので、ビックパーソナルローン特別料金プランを利用できればより金利がお得になりますね。

ビックパーソナルローン特別金利プランが適用されるローンは次のとおりです。

・マイカーローン
・教育ローン「夢ロード」
・女性専用ローン
・多目的ローン
・フリーローン
・リフォームローン
・空き家活用応援ローン

残念ながらカードローンでの適用はありません。<ナント>ポイントサークルで100ポイント以上を持っている南都銀行ユーザーであればよりお得にお金を借りることができます。

このページの先頭へ